あなたの期待を超える家づくり。

構造用面材取付け

上棟3日目の早朝の画像です。

建物外周の構造用面材の取付が完了しています。

床・壁・天井の6つの面で構成され、地震などの揺れを6面全体で吸収して建物のねじれを防ぎます。

「構造用パーティクルボード」

クレバリーホームでは、住まいの強さのポイントとなる外壁全面に構造用パーティクルボードを採用しています。
 
木材などの小片を主な原料とし、接着剤を用いて熱圧成型したパーティクルボードは、木造軸組壁工法耐力壁の
国土交通大臣認定を取得しており、壁倍率2,9倍を誇り、その「強さ」だけでなく、私たちの環境や健康にも配慮された構造面材です。

合板に比べ2倍以上のせん断剛性があり、地震などの横揺れの際は、その強さを発揮します

主原料の木材チップはドライヤーで含水率2~3%程度に乾燥されます。熱源にはボイラーの廃熱を利用しています。

構造用パーティクルボード(novopanSTPⅡ)には高耐水性の接着剤を使用しており、雨水等が内部に浸入しにくい構造になっております。