あなたの期待を超える家づくり。

茶畑②


先週に引き続いて本日も茶畑を通りましたので投稿します。

キレイに並んでいる茶畑は見事なものです。

辺り一面は同じような景色です。

八十八夜まであと2ヶ月弱ですね。( ^^) _U~~

■八十八夜

八十八夜は土用や彼岸のように雑節のひとつ。
雑節とは二十四節気以外に、季節の変化の目安とする特定の日の総称をいいます。

立春から88日目が「八十八夜」。
八十八の字を組み合わせると「米」になることから
縁起のイイ農業の吉日とされてきました。

時期としてはゴールデンウィークの「子供の日」の前後
だいたい五月二日頃でしょうか。

でも、この時期はまだ急に気温が下がって霜が降りることもあるので
油断大敵!とされ、そういう意味も込めた
「八十八夜の忘れ霜(別れ霜とも言う)」という言葉もあるくらいです。

ただ、この時期から霜もなく安定した気候となり、
暦は立夏を迎え、季節は本格的な夏に向かい始めます。

農業の大きな節目の吉日であった「八十八夜」は
夏に向かう暮らしの節目の日でもあったといえます。

            by 店長 Sakashita ミ( ノ〃⌒ー⌒)ノ