あなたの期待を超える家づくり。

藤枝市高柳 M様邸 – 陶器瓦葺き②


大屋根への陶器瓦葺きがスタートしています。

画像は南側屋根面となります。

陶器瓦は外壁タイルと並んでメンテナンスが殆んどかからない環境に優しい建築資材です。

「陶器瓦の特性」

★耐久性
摂氏約1150℃の高温で焼成されるため酸性雨にも強く色落ちにも他の屋根材(セメント系、無石綿系)に比べて抜群の耐久性を誇ります。

★経済性
陶器瓦である事から定期的な塗装をする必要がありません。
その為長期的トータルコストでは非常に優れ経済的な屋根材です。

★環境性
三州地区(愛知県)にて採取される良質な粘土が原料でアスベストを含まない環境に優しい自然派屋根材です。

★断熱性
瓦と野地板の間には空気の層ができる為、断熱と通気性に優れ夏の強い日差しや冬の冷寒を和らげます。(スレート瓦との比較では真夏の小屋裏最高温度が約5℃低いデータも得られています。)