あなたの期待を超える家づくり。

密かな楽しみ

月曜日はBlogを書く日と決めている藤枝店の藤本です(時々サボりますが…)。

Blogと言えば、近頃は市川海老蔵さんぐらいしかやってないのかと思っていましたが、

クレバリーホーム静岡東店・藤枝店ではBlogを書くことは、業務の一環で行っていました。

なので、Blogを書かないと仕事をサボっていることになります。

今でこそ業務でしかBlogを書かない藤本ですが、10年くらい前は、

日に500~1000人くらいに読んでもらっている、ちょっぴり人気の一般人Bloggerでした。

ほぼ毎日更新して、多い時には日に3回も更新するほどBlogを密かに楽しんでいました。

しかし、世間ではSocial Networking Service(SNS)がその手軽さから流行りだし、

藤本もFacebookやInstagramをやるようになり、Blogまったくは書かなくなりました。

そんなわけで、Blogは密かな楽しみではなくなっています。

では、最近の密かな楽しみは何かと言いますと、それは『数学の文章問題を解くこと』です。

学生の頃、何を書いてあるのかわからなかった数学の文章問題ですが、

今ではそこそこ大人になったせいでしょうか、そこそこ意味がわかります。

例えば「川岸にあるA、B両市は40km離れている。モーターボートでA市からB市を上っていくのに5時間かかり、

逆にB市からA市へ川を下って行くのに2時間半かかったという。モーターボートの静水での速さと、

川の流れの速さはそれぞれ時速何kmか。」

このような問題です。

40km離れたA市からB市に上っていくのに5時間かかったのだから40÷5=時速8kmかと思いきや、

求められているのは『モーターボートの静水での速さと、川の流れの速さ』なので、

モーターボートの静水での速さ=xとし、川の流れの速さ=yとして方程式をつくると、速さはx-yなので

5(x-y)=40 同様に下りは2.5(x+y)=40

この連立方程式を導き出さないと問題が解けないのですよ。

数式がひらめくと、ガリレオの湯川先生の気分で、ノートに数式をカキカキしています。

そんなわけで、最近は就寝前に数学の文章問題を解いているんですが、

昨日は楽し過ぎて、夜中の3時過ぎまで解いていました。

脳内で福山雅治が低音で『実に面白い』っと言ってます。♪ちゃらららーん ちゃらん ちゃらららーん...

それでは、暑中の激務のお疲れが出やすい時期かと存じます。ご健康には一段とご留意ください。

 

, ,