あなたの期待を超える家づくり。

2020 満月

本日1月11日(土)は2020年最初の満月となります。

 

英語圏では別名「ウルフムーン」とも呼ばれるそうです。

1月の満月がウルフムーンと呼ばれる理由は諸説ありますが、この時期になると狼がより頻繁に遠吠えをすることからだという説が一般的だそうです。

冬の間、狼は縄張りを主張をし、仲間を見つけて狩りをするために遠吠えをする傾向が多くみられ、

また、先祖代々ネイティブアメリカンは狼に対して、多大なる尊敬の念を抱いていた。そうした背景から、狼に敬意を表し、1月の満月の呼び名となったとも言われているそうです。

 

そしてもうひとつ、今回の満月は半影月食をともなってやって来たとの事です。

半影月食とは月が地球のかすかな外側の影(半影)を通過するときに起こる現象で、満月の時に発生します。

半影食の始まりは11日午前2時7分、食の最大は午前4時10分、半影食の終わりは午前6時12分。いずれも全国共通だったそうです。

この間、月は通常よりも少し暗いように見え、減光がわずかなため、肉眼では判別しづらいかもしれないですが逆にそれが神秘的に見えるとか。

2019 最後の満月 ⇒

営業部 Sakashita <(`^´)>