あなたの期待を超える家づくり。

10月10日

 

 

10月10日といえば「体育の日」と思い浮かぶ昭和生まれの方も多いのではないのでしょうか。

皆様ご存じのように1964年に開催された東京オリンピックの開会式の日付にちなみ

「スポーツに親しみ、健康的な心身を培うこと」を目的に1966年に国民の祝日に制定されました

 

なぜ開会式10月10日に決定されたかと言うと,東京の夏は気温と湿度が高く10月上旬まで秋雨前線が

停滞することなどを考慮して決められたそうです。

また、過去の統計上も10月10日は晴れが多い日として知られており、当日も前日の雨模様が一転して

朝から天候に恵まれたようです。

 

気象庁の発表によれば、東京で「体育の日」に1mm以上の雨が降った回数は、昭和41年(1966年)から

平成30年までの52年間でわずか9回だそうです。 11月3日も晴れの日が多いそうです。

 

その後週末と合わせて3連休にするために、2000年にハッピーマンデー制度が施行され

「10月の第2月曜日」が「体育の日」と決まりました。

2020年からは「体育の日」は「スポーツの日」に名称を改め、そして、2020東京オリンピックの開会式の

開催予定日だった7月24日金曜日に「スポーツの日」は移動し10月10日のゆらいにならう形となりました。

なぜ、名称が変わったかを調べてみると、スポーツが本来持っている娯楽、レクリエーションと言う意味に

教育的な意味合い強い「体育」と言う言葉がそぐわなくなったとの理由もあるようです。

 

毎月祝日があるのですが今年に限りは、祝日の無い10月となってしまいますが、

健康を保つには運動は欠かせません良い季節の今、私たちも是非スポーツに親しみたいものです。

 

髙橋建設株式会社 住宅事業部 事業部長 石ヶ谷英明