あなたの期待を超える家づくり。

西高東低

ここ暫く、好天気に恵まれていますね、これこそが冬型の気圧配置と言われるものですね。

冬型の気圧配置とは、天気図で西に勢力の強い高気圧、東に発達した低気圧がある「西高東低」の気圧配置です。

冬に現れやすい気圧配置で単に冬型とも言われます。

日本付近で南北に延びる等圧線が何本も描かれ、縦縞になります。

日本海にはすじ状の雲が見られ、日本海側の地域に雪や雨を降らせると言います。

 

等圧線は地図の等高線に似ていて、縦縞はそこが気圧の斜面になっていることを示し、

風は気圧の高い方を左にして北からの強い季節風となります。

等圧線の間隔が狭いほど風が強くなるという現象が起きるようです。

ここに2,3日急に気温が下がってきた感じがします。

体調管理には、十分に気をつけてください。

 

髙橋建設㈱ 住宅事業部 事業部長 石ヶ谷英明