あなたの期待を超える家づくり。

立夏の候

 

2021年5月5日は「立夏」、

この頃になると急に気温が上昇し、昼間は半袖でも大丈夫なほどの気温になる時があります。

立夏は、二十四節気という季節の区分の一つですが、暦の上で夏が始まることを意味しています。

 

「立夏の候」(りっかのこう)は、 “暦の上で夏となりましたね”という意味の挨拶です。

使える時期としては、立夏の期間(5月5日ごろから5月19日ごろ)ですので、手紙に使ってみては如何でしょうか。

 

この時期に咲く花では、菖蒲がとても綺麗です。初夏を連想させてくれますね。

 

髙橋建設㈱ 住宅事業部  事業部長 石ヶ谷英明