あなたの期待を超える家づくり。

HOME

収納計画のススメ

クレバリーホーム静岡店、静岡東店、藤枝店の片岡です。

 

今回は、家の収納計画についてお話します。

 

家を建てる際、「間取り」がひとつのポイントかと思いますが、

この「間取り」と切っても切れないのが「収納計画」です。

家全体の延床面積に対して収納が占める割合を「収納率」と呼びますが、

一般的に「11%~13%」が適正だと言われています。

 

この際のポイントとしては、

「全体としての収納量を適正値以上に確保すること」よりも、

「適所に適量の収納を確保すること」が重要です。

※仮に全体量が幾らか少なかったとしても後者の方が断然使い易い収納だと思います。

 

 

間取りをお考えの際は、この「収納率」というキーワードを、

頭の片隅に思い返していただければと思います。

 

そうは言っても、

「リビング空間を最大限広げたい」とか、

「居室空間を少しでも広げたい」とか、

間取りへの「譲れない想い」があったりしますよね。

 

そんな時に、収納率を大きく改善させる方法として、

屋根と2階天井の間に設けた「小屋裏収納」の採用もおススメです。

※あくまでも「余剰空間の活用」としてのご提案ですので、

実際にどのくらいの容量の収納空間を確保できるかは、

2階の屋根形状や間取り形状にも左右されます。

 

■小屋裏収納スペース(天井高を最高でも140cm以下にしてお作りします)

大人ですと腰をかがめる必要がありますが、

小学校3年生くらいの子までなら普通に歩ける高さです。

 

 

どんな家を建てたいかな?

私たちにとって住みやすい間取りってどんなだろう?

そんな間取りへのご要望やご質問は、スタッフまで気軽にお問合せ下さいませ。

敷地に対して、お客様のご要望を叶えたプランをご提案致します。