あなたの期待を超える家づくり。

HOME

こどもみらい住宅支援事業「予算増額&申請期限延長」

クレバリーホームの片岡です。

今年度、公的な住宅支援事業の目玉となっている

「こどもみらい住宅支援事業」ですが、

「予算の増枠と申請期限の延長」がプレスリリースされました。

報道発表資料:「こどもみらい住宅支援事業」の申請期限を令和5年3月末まで延長します! – 国土交通省 (mlit.go.jp)

新着情報 | こどもみらい住宅支援事業【公式】 (mlit.go.jp)

 

予算枠は、従来の542億円に加えて、令和4年度予備費等から600億円を増枠。

申請期限は、従来の「令和4年10月末」から「令和5年3月末」に延長。

 

とはいえ、対象住宅の内の

③「省エネ基準に適合する住宅 補助額 60万円/戸」のカテゴリーのみ、

「令和4年6月末までに契約を締結したものに限る」という制限が設けられています。

 

予算枠が増え、申請期限が伸びたとはいえ、

依然、潤沢な予算枠という訳ではないので、

「早い者勝ち感」は否めません。

 

なかなか分かりにくい制度でもありますので、

ご相談等は、スタッフまでどうぞ!