あなたの期待を超える家づくり。

HOME

玄関のスリッパ収納どうする? おすすめの収納プランもご紹介!

こんにちは!静岡市を中心に、外壁タイルの家づくりをご提案しているクレバリーホーム/髙橋建設です。
だんだんと気温も高くなり素足で過ごすことが増える季節ではありますが、家の中ではスリッパを履くという方や、来客のためにスリッパを用意しているというお家も多いのではないでしょうか?
家族用のスリッパなら出しっぱなしでもいいかな?と思える反面、来客用のスリッパは毎日使うものではないからこそ、しまう場所に悩んでしまいがちですよね。
今日は、クレバリーホームがおすすめするスリッパの収納方法をご紹介いたします!

▶︎玄関にスッキリ収納できるMONOプレイス収納

 

例えばクレバリーホームでは、オリジナルの収納ユニットシリーズMONOプレイスに、スリッパ収納もご用意しています。
お客様邸の玄関に設置しているのですが、どこにあるか写真を見て分かりますか?
正解は、玄関とシューズクロークの間にある壁!白い扉があるのが、スリッパ収納です。
奥行き12.5cmの壁に埋め込み式のタイプなので、玄関周りもスッキリです!

クレバリーホーム静岡展示場の玄関でも取り入れているこちらのスリッパ収納。
扉を開けるとスリッパが4セット収納でき、棚の上には鍵などをかけられるフックもついています。

 


扉を閉めれば見た目もスッキリ!
クロスと合わせやすいホワイトカラーなので、普段はスリッパ収納をあまり目立たせたくないという方にもおすすめです。

ちなみに、MONOプレイスのスリッパ収納は次のようにサイズや扉のあるなしタイプなどもお選びいただけます。

・扉付き / 扉なし
・サイズ(4足タイプと6足タイプ)

 

お客様からも人気のスリッパ収納。設置する際には玄関からリビングへと続く動線上など、来客動線側につけることが一般的。
収納は、見せる収納と隠す収納の2つのタイプがありますが、普段使わないものならこんなふうに上手に隠す収納を採用してみるのもおすすめ。
いざ使うときにはさっと取り出せる、使いやすさも大切です♪

ぜひ、マイホームを建てる際には参考にしてみてくださいね!