あなたの期待を超える家づくり。

HOME

窓サッシでも断熱を!今や常識の樹脂サッシとは?

こんにちは!クレバリーホーム静岡店/髙橋建設です。
日々進化しているマイホームの窓サッシ。住まいを快適に保つ家づくりなら、窓サッシには樹脂製を選ぶという選択肢がとってもおすすめ!
今回は、樹脂サッシとは一体どんなものなのか、その性能やメリット、デメリットについても解説します。

 

▶︎樹脂サッシとは

そもそも樹脂サッシとはフレームが樹脂製のサッシのことを指します。
もともとは、ドイツのある企業が寒さに強く、省エネに役立つ窓サッシとして開発したのが始まりとされています。日本でも最近は、北海道で約90%もの建物で使われているそうですよ。
また、静岡県エリアでも、窓周りの断熱対策として樹脂製のサッシを使う方、増えています。

 

▶︎樹脂サッシのメリット

今や「当たり前」となりつつある樹脂サッシ。一体どのようなメリットがあるのでしょうか?
そのメリットをまずは見てみましょう。

(1)断熱性が高い
樹脂サッシの最大のメリットは断熱性が高いことです。
その理由は樹脂には熱伝導率が低く、アルミと比較すると約1000分の1と言われています。

(2)結露しづらい
また、樹脂サッシは結露しづらい特性も持っています。
熱伝導率が低いため、室外と室内の温度差が少なく結露を防止できます。

(3)防音効果が期待できる
樹脂サッシには防音効果も期待できます。
気密性が高いため、室内の音が外に漏れにくく、外の音が室内に伝わりにくいのは魅力ですよね。

 

▶︎樹脂サッシのデメリット

そんなメリットの多い樹脂サッシにも以下のようなデメリットがあります。

コストが高い
樹脂サッシはアルミサッシよりもどうしても費用がかかります
例えば、クレバリーホームの家で窓を樹脂サッシにした場合。2階建ての家だと、プラスでかかる費用は大体プラス30万円ほどとなります。断熱性が高まるため、エアコン代などの光熱費が節約できるメリットもありますが、どちらが良いかはもちろんお客様のライフスタイルや価値観次第。

 

ぜひ、じっくりと検討して、快適なマイホームづくりに活かしてみましょう!

「もっと詳しく知りたい!」と思ったら。お気軽にクレバリーホームの展示場まで遊びに来てみてくださいね◎