あなたの期待を超える家づくり。

HOME

おしゃれ空間を演出できる間接照明! つけるならお掃除しやすさも考えておこう

こんにちは!静岡市を中心に、外壁タイルの家づくりをご提案しているクレバリーホーム/髙橋建設です。
お部屋をおしゃれに演出してくれる間接照明。
でも、高いところにあったり、普段目にしなかったりする場所だと照明周りはお掃除が後回しになりがちですよね。そこで、今回は間接照明のお掃除のしやすさはどうか、つけるときに気をつけるべきポイントをご紹介します。

 

▶︎間接照明のお掃除のしやすさは?

毎日きちんとお掃除をしていても、照明まで気が回らないという方が多いでしょう。
さまざまな照明器具がある中で、間接照明周りのお掃除のしやすさは?と考えたとき。
それは照明の設置する場所や形状でも大きく変わります。間接照明と一言で言っても、形状や種類もさまざま。

例えば、お掃除しやすいのは上から下を照らすタイプです。
下から上を照らすタイプだと、どうしてもほこりが重力によって下に落ちるため、埃が照明周りに溜まりやすくなってしまいます。

 

▶︎間接照明をつけるときの注意点

お掃除が面倒だけれど、間接照明をつけたいというとき。一体どういう点に注意すればいいのでしょうか?

・ほこりが溜まりにくい形を選ぶ
照明器具の汚れのほとんどがほこり。
つまり、ほこりさえ溜まらなければお掃除は楽になるので、ほこりが溜まりにくい形のものを選ぶといいですね。たとえば、シンプルな形で凹凸がなく見えない部分がないものがおすすめです。
また、照明周りをカバーしてしまうというのも一つの手です。

・お掃除しやすい場所に設置する
日頃のお掃除で手が届かない場所に設置すると、どうしてもきれいにするのが面倒になってしまいます。
たとえば、天井の端や吹き抜けなどに設置するような間接照明だと、お掃除しづらいです。
家の新築時はデザイン性ばかりに目がいってしまい、お掃除のことまで考えないもの。
お掃除の頻度が落ちたからと言って不具合につながるとはいえませんが、設置する際はメンテナンスまで考えて設置することが大切ですね。

ぜひ、暮らしやすさも考えた家づくりなら、私たちにご相談ください!