あなたの期待を超える家づくり。

HOME

Archive | 静岡店

IMG_3227

土用の丑の日

連日の猛暑に、流石に参ってしまっています。 さて、本日、7月28日は土用丑の日、 諸説ありますが、丑の日に「う」の付く食べ物で無病息災を祈願する風習から、 特に体調を崩しやすい夏の土用の丑の日に、江戸時代中頃の人物で、 地質学者、蘭学者、医者だった平賀源内の発・・・続きを読む
富良野のラベンダー

大暑とラベンダー

長い梅雨が明けて、連日猛暑となっています。 今日、7月22日は二十四節気(にじゅうしせっき)の「大暑」。 大暑は読んで字のごとく、一年で最も暑くなる時期のことを意味しているとのこと。 太陽暦の一年間、春夏秋冬を二十四分割したものを、二十四節気と呼びます。      ・・・続きを読む
8421-546x546

七夕

七夕、・・・織姫(おりひめ)さまと彦星(ひこぼし)さまが天の川を渡って、1年に1度だけ出会える7月7日の夜のこと。短冊に願い事を書いて、笹竹に飾り付けます。 色とりどりの短冊や、いろんな形の飾りを笹竹に吊す七夕飾り。昔は高ければ高いほど星に願いが届くと考えられ、屋根の上まで高く・・・続きを読む
2021.アジサイ-1

梅雨と紫陽花

今年の東海地方の「梅雨入り」宣言は異例の5月16日でした。 平年が6月6日なので、丁度3週間も早かったことになります。 さて、梅雨の時期が始まることを梅雨入りや入梅といい、 社会通念上・気象学上は春の終わりであるとともに「夏の始まり」(初夏とされているようです。 なお・・・続きを読む
菖蒲

立夏の候

2021年5月5日は「立夏」、 この頃になると急に気温が上昇し、昼間は半袖でも大丈夫なほどの気温になる時があります。 立夏は、二十四節気という季節の区分の一つですが、暦の上で夏が始まることを意味しています。 「立夏の候」(りっかのこう)は、 “暦の上で夏とな・・・続きを読む
大茶園

八十八夜

5月1日は八十八夜、立春から数えて88日、 この日に摘んだ茶は上等なものとされ、この日にお茶を飲むと長生きするともいわれています。 今が一番のお茶摘みシーズンです。 お茶に携わっている方は、猫の手も借りたい忙しさだと思います。 以前に、・・・続きを読む
サクラIMG_2983

桜前線

静岡では、先週の土曜日3月20日にソメイヨシノの開花宣言がされました。 昨年より7日早く、平年より5日早い開花宣言でした。 日本の桜前線、3/11の広島を皮切りに、福岡3/12、東京3/14,名古屋3/17、大阪3/19、静岡3/20に開花しました。 この後は、仙台・・・続きを読む
河津桜(藤枝)

河津桜

焼津インターから程近い朝比奈川沿いには早咲きの河津桜が咲きます。 濃いピンクがきれい。また菜の花も咲いていて、一足早くお花見ができます。 川沿いに無料の駐車場も何ヶ所もあり、そこでは野菜なども直売があり、楽しめます。 また藤枝瀬戸谷川沿いの道端にも咲・・・続きを読む
prl2004011024056-p2

ひな祭り

随分と暖かな日が続いて、もう春が来たかと思うほどです。 さて、間もなく「ひな祭り」です。 ひな祭りは3月3日(上巳の節句)、 中国では古くから身体についた「穢(けがれ)」を水辺で落とす風習があり、 その風習が日本に伝わったのがひな文化の発端とされています。 ひな人形を飾・・・続きを読む
prl2004011024056-p2

バレンタインデー

ご存知、2月14日はセント(聖)バレンタインデーです。 宗教的には「カップルの愛の誓いの日」ということだそうです。 日本における現在のバレンタインデーの始まりは1936年、神戸のお菓子メーカーモロゾフ製菓が バレンタインチョコを最初に考案した仕掛け人であるとされる説が最有力なようで・・・続きを読む