こんにちは。クレバリーホーム静岡東店営業部の望月です。
ぽかぽか日差しと冷たい北風と・・・本格的な冬となりました。
温かいものをなるべく摂取するようにして無理せず毎日を過ごしたいものです。
本日は来年からいよいよ工事がスタートしますN様宅へ(^^♪
家を建てるにあたって大切なことの一つに自分たちの敷地がどうなっているのか?といくことで今回は隣接しているご近所の皆さんに協力を頂きました。
自分の敷地はどこからどこまで??気にされたことがある方は少ないかもしれませんね。
基本的にどの土地にも地番という番号がついていて土地の広さと併せて所有者が誰なのか?法務局で管理されています。
が、地面を見ただけではわからないことが多く、お隣さんとの間にブロックが積まれていたり、境界がわかる木の杭、コンクリートの杭、銀色のプレートが付いていたり・・・
今回の場合は建て替えを進めていてその中で自分たちの敷地をはっきり分かるようにして安心して家づくりが進みますよう行いました。このことを行ってくれるのが土地家屋測量調査士の先生になります。
このとき改めて周りの協力が必要となる時。
家づくりってやっぱりコミュニケーションが大切だなぁと思いました。