湿式柱状改良工法による地盤改良工事を行っています。
柱状改良とはその名前の通り、セメントを柱状に打設して地盤を補強する工法です。
施工するのに水を使用する場合は湿式、そうでない場合は乾式となります。