「幸せになる住まい」の匠  石ヶ谷英明(1級建築士)です。
 昨日、代官山の「猿楽珈琲」にお邪魔してきました。
用事があり、東京に来ていて家族との話の中で「猿楽珈琲」のことが出ました。
お店自体は聞いたことがあったのですが、どんなお店なのかよく知りませんでしたが、
普段珈琲が、苦手な人でも味わえることができる珈琲と話していたので興味が湧き行くことにしました。
静かな、薄暗い雰囲気の中で、ジャズボーカルが流れていました。
静かに、本でも読みながら、珈琲を飲みながらゆったりした出来る雰囲気のお店でした。
注文した珈琲は、私自身、深入り焙煎の珈琲が好きなのですが、お店の味を知らないので
(知らないお店で珈琲を注文する時、どんな味の珈琲が出てくるかドキドキしませんか)
最初に「普通の珈琲」を頼みました、 もう少し飲みたい気分だったので今度は「23番地珈琲」
深入り焙煎です。
あまり珈琲の温度も高くなく、苦みと酸味が非常に柔らかで、優しさを感じる味でした。
珈琲の味、個人差が大いにあるかと思いますが、私の中では、何回でも味わってみたい珈琲でした。