おはようございます。
昨日、お客様へ資料を郵便で送るため清水郵便局へと行きました。
すると、たくさんの人が列をなしています。
なんだろう?と思いながら…列の後ろへ並んでいました(笑)
いよいよ窓口へ…
「新幹線開業50周年記念硬貨(100円硬貨)」の引換でした!
限定数のため、ひとり2セット(10枚)をギリギリでゲット。
4月22日から交換開始を忘れておりラッキーな瞬間。
年がバレますが、新幹線と同い年の私。
子どもの頃は「夢の超特急」と呼ばれ、高嶺の花でした。
今みたいに、簡単に乗れるようなもんじゃない。
母が青森出身でしたから、小学生時代、夏休み期間は青森へ行ってたんですね。
富士の実家から在来線で東京へ行き、上野発の夜行列車で青森へ。
ものすごく時間がかかったなぁ…と記憶してます。
10歳の頃、初めて乗った新幹線に感動!
あっという間に、東京へ着いちゃったという感じでした。
今では、仕事やレジャーに、子どもでさえ気軽に乗れるものですね。
でも、科学の進歩、技術の向上により最先端の現代でも、人の気持ちは変わりません。
感動を覚えたあの頃の気持ちを、いつも持ち続けて。
お客様とも感動を分かち合えるように、家づくりをお手伝いいたします。
営業部  深沢