「幸せになる住まい」の匠  石ヶ谷英明(1級建築士)です。 
 
数回に分けて、給水・給湯・排水のお話せていただきます。 
 
日本の一般家庭における水道の平均使用量は、一人当たり250~ 300リットル/日と言われています。 
 
ちなみに、平成21年度決算統計によると、静岡市の平均使用量は、298.1リットル/日 
 
 全国平均は、303.6リットル/日   多いの大阪市の405.7リットル/日です。
 
皆様の、ご家庭は、どうですか? 
 
 使用したほとんどが、一度使ったら排水として流されていきます。
 
住宅とは、絶えず水が通過している場所なのです。 
 
しかし、水道の引き込み方、お湯の作り方。使った水の排水方法など  
 
意外と知らない方が多い基礎知識です。 
 
皆さんが、毎日使っている水と湯の混合栓。 
 
 さて、どちらが水でどちらが湯か覚えていますか?
 
水栓が、シングルレバーでもダブルハンドルでもシャワー付き混合栓でもすべて 
 
左がお湯 、右が水ですが、最近は 湯温調節レバーが付いた水栓金具が、 
 
普及してきていますので、この決まりも、そのうち みんな知らなくなるかも知れません