建物外周壁にタイル下地サイディングが取付けられてます。
施工後コーキング処理となり外壁タイル貼り施工となります。
こちらのお宅の外壁タイル、1階は「ラフブリックタイル」となります。
タイル下地サイディング材も専用サイディングとなりリブ加工のある材料となります。
☆ガラス繊維混入けい酸カルシウム押出成型板タイル下地材☆
1.窯業系タイル下地材です。
1.基材はガラス繊維混入けい酸カルシウム板であり、国土交通大臣認定の不燃材料です。
また45分準耐火構造の認定を受けていますので、より広い地域での使用が可能です。
1.製品を中空構造にすることで軽量化しており、またけい酸カルシウムを主原料としていますので、加工も容易です。
1.シーラー仕上げ色は、ダークグレーとライトグレーの2色です。
1.施工時は、専用のスターター材を使用します。