本日、鉄筋の配筋が完了です。
同時に第三者機関の配筋検査もクリアして次はスラブへのコンクリート打設となります。
弊社の基礎工事は邸別に構造計算を実施して鉄筋の径・ピッチを決定しています。