こんにちは、設計の杉山です。
今回の大好きな一冊はジョージ・オーウェルの
『一九八四年』です。
ディストピアを書いた物語ですが殺伐とした世界が衝撃的なお話です。
読んだ後に本当に色々と考えさせる本でした。
それでは失礼いたします。