地盤調査を行った日に敷地に建物の位置を示す地縄を張りました。
地縄を出すことで、境界までの距離や
建物が土地のどの位置に来るのかが
目視できるようになります。